600度の法則

凍えるような寒い日は少なくなってきて春が近づいていることが実感できる日が多くなってきましたね!春といえば『桜』ですね!開花予想も報道され、花見の予定をたてた方も多いのではないでしょうか。

桜の開花予想には『600度の法則』というのがあります。
2月1日からの最高気温を足していき、累計で600度を超えると桜が開花してくるというものです。桜の開花予想には様々な手法があるようですが、これはシンプルで分かりやすいですね!!

この法則に当てはめると船橋市の累計気温はは3/14現在で498.9℃です。

カウントダウンが始まっている感じですね!

3月15の桜_1